ネットビジネス

バブルアップ記事メーカー

バブルアップ記事メーカー



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

バブルアップ記事メーカー

■商品詳細:

バブルアップ記事メーカーは、取得できるキーワードのバリエーションが増えて「Type-S」へと進化しました!
おかげさまでinfotopランキング1位を取得させていただきました「ショットガン・リライター」はリライトをするためのツールです。
しかし、元の記事がオリジナルでない限り、メインのサイトやブログで使うことは推奨できません。
そんな一見無茶な要望をツールで解決できないだろうか?
この命題に対するわたしなりの回答が、今回ご紹介する「バブルアップ記事メーカー」です。
新感覚記事作成ツール「バブルアップ記事メーカー」をぜひお試しください。

■商品内容:

ツール本体、マニュアルPDF50ページ

■ジャンル:

ネットビジネス

■販売価格:

14800円

■販売者名:

山本 弘
★ネットビジネス☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

バブルアップ記事メーカー
バブルアップ記事メーカー
多くのブログアフィリエイターの悩みは共通しています。
思うように記事が書けない!
もちろん頻繁に更新できない!
だからアクセスが集まらない!
だったら当然稼げるわけない!
もしも、あなたが上記のような負のスパイラルに陥っていて、偶然このサイトにたどり着いたのだとしたら、これはある種の「引き寄せ」つまり運命の出会いだと言えるかも知れません。
こんにちは。
プログラマー兼、アフィリエイター兼、インフォプレナーの山本弘と申します。
「山本?あんた誰?」
もちろん、ほとんどの人はこのような反応をすることでしょう。
でも、「ショットガン・リライター」開発者の山本 と言えば、もしかしたらご存じかも知れません。
わたしのインフォプレナーとしてのデビュー作「ショットガン・リライター」は、おかげさまで大手情報販売スタンドinfotopで堂々ランキング1位を達成。幸いにも数多くのユーザーさんのご支持を得ることができました。
この「ショットガン・リライター」はブログアフィリエイター用のリライトツール。
有料の記事サービスの記事などをこのツールでリライトして、バックリンクブログのコンテンツとして使用するのが主な用途です。
ただし、アフィリエイトを頑張っているユーザーさんから「これ、メインのサイトやブログで使えませんか?」というお問い合わせが多いのも事実です。
残念ながら「ショットガン・リライター」はリライトをするためのツールです。元の記事がオリジナルでない限り、メインのサイトやブログで使うことは推奨できません。
しかし、当然このようなメインのサイトやブログ用のコンテンツを量産したいといった要望はあるだろうと予想してはいました。
そんな一見無茶な要望をツールで解決できないだろうか?
この命題に対するわたしなりの回答としてリリースされたのが…
【山本式記事作成ツール】「バブルアップ記事メーカー」 です。
おかげさまで、2009年8月にリリースしたこの「バブルアップ記事メーカー」も大手ASPであるinfotopの24時間総合ランキングで1位を獲得!
爆発的な人気を博し、業界の話題をかっさらいました。
更に、発売当初からユーザーさんの要望に耳を傾け、複数回のバージョンアップも実現。今では大幅にパワーアップして、そのユニークなコンセプトとともに多くのアフィリエイターに愛されています。
このように今でこそ多くのユーザーさんから支持されている「バブルアップ記事メーカー」ですが、最初は色々試行錯誤がありました。
この「バブルアップ記事メーカー」を開発するにあたり、わたしは販売されている自動記事作成ツールをいくつか実際に使ってみました。
あるツールは、RSSという仕組みを使って他人のブログ記事をそのまま流用し、自分のコンテンツとするものでした。
また別のツールは、あらかじめ用意されているフレーズを幾通りにも組み合わせて、一見オリジナルに見えるようにする仕組みを採用していました。
もちろん使い方さえわきまえれば、これらのツールも全く使えないとは言いません。しかし、それらは少なくともわたしの思い描いていた記事作成ツールとは違いました。
わたしの理想とする記事作成ツール、それは「この記事は自分で書いたものです!」と胸を張って言えるような記事を効率的に生み出せるツールなのです。
そもそも今回オリジナルの記事を作成するためのツール「バブルアップ記事メーカー」がどうやって誕生したのか、そのことについてお話させてください。
「ショットガン・リライター」のリリースが決まり、最後の詰めの作業に忙殺されている頃、バグ取り作業に心身ともに疲れたわたしは、勤務先から自宅へ帰る電車の中で、ちょっとしたジョークツールの発想を得ました。
自分の疲れを少しでも癒すためだけの、ちょっとしたツール。
帰宅後、早速このジョークツールのプログラムをサクっと書き上げて、当時「ショットガン・リライター」の開発で頻繁にメールのやり取りをしていたプロコピーライターのD氏に送ってみました。
「こんなツールつくってみました♪面白くないですか?」と…
もちろん自分のために作ったジョークツールですから、D氏から何らかの反応があることなど期待してはいませんでした。
次の日、D氏から届いた返信メールを読んで、わたしはビックリしました。
なぜなら、そこには、わたしが送ったジョークツールを応用して、オリジナル記事を作成するノウハウが書かれていたからです。
山本さん、ツール使ってみました。ありがとうございます!
結論から言いますと、このツール使えます!
以前山本さんが試作した●●●を取得するツールと組み合わせて、
●●●をして、●●●すれば、オリジナルの記事作成ツールになりますよ!
しかも、同時にアクセスアップもできるじゃないっすか!
このD氏からのメールを読んだとき、「引き寄せた…」わたしは思わずそう呟いていました。
わたしが追い求めていたオリジナル記事作成ツールの理想形が、まだタマゴの状態ではあるものの、確かにそこに存在していたのです。
このような経緯で開発が始まり、その後D氏とは何十回というメールのやりとりの中で、お互いの意見をぶつけ合い、より理想の記事作成ツールに仕上げるための建設的なバトルが繰り返されました。
その過程で何度「もう無理だ!」と投げ出したくなったかわかりません。それでも、わたしにプログラミングを続けさせたのは、「何とかして記事作成に困っている同士たるアフィリエイターを救いたい!」という気持ちひとつだったような気がします。
そして今、ようやくこうしてあなたに「バブルアップ記事メーカー」をご紹介することができるようになりました! わたしはそれだけで幸福感に包まれています。
この「バブルアップ記事メーカー」は、これまであった記事作成ツールとは、次のような点で一線を画します。
RSS等を使って他人の記事を引用・流用しない
ほぼどんなジャンルの記事でも作成することができる
事前にフレーズ登録など手間のかかる作業は必要なし
「自分のオリジナルの記事だ!」と胸を張って言える
アクセスアップのための仕掛けが施されている
HPテンプレートにコピペしやすいタグ付け機能搭載
購入者同士で記事が重複する可能性はほぼ皆無
複雑なインストール作業は不要
メールが打てる程度のパソコンスキルがあればOK
上記のようなメリットのある記事作成ツールですが、特にこんなあなたに最適です。
アフィリエイトをしているが、記事の量産が進まないあなた
オリジナル記事を量産したいが、外注費が捻出できないあなた
ツールで作った記事を使うのに後ろめたさを感じているあなた
外注スタッフのコピペ文章がバレて、クレームを受けたことのあるあなた
RSSで取得した記事を流用して、トラブルになったことのあるあなた
記事作成と同時にアクセスアップもしたいあなた
これまで買ったツールは操作が複雑で使いこなせなかったあなた
PCごとにライセンス料が発生するツールはボッタクリだと思うあなた
あなたがそう疑うのも当然です。わたし自身も、これまでそんなツールは見たことも聞いたこともなかったのですから。
もちろん全自動でオリジナル記事を作成するツールなどあり得ません。
あるわけがないのです。
しかし・・・
全自動では無理でも、半自動ならばあり得るのです!
それでは、論より証拠。この「バブルアップ記事メーカー」でオリジナルの記事を作成している様子を動画でご確認ください。
いかがでしょうか?
実際にツールを使って記事を作成している様子をご覧になって
「これは使える!」
こう思っていただけたなら、開発者としてわたしも感無量です。
一方で、「こんなモノじゃ使えない」と思われた方もいると思います。もし少しでも「使えない」と思ったのなら、ご購入はお控えください。
使えるか、使えないかは、あくまでこのツールを使うユーザーさんが決めることです。もちろん同じアフィリエイターと言えども、ユーザーさんひとり一人取り組んでいる分野や手法も違うでしょうから、万人にとって理想的なツールなど望むだけ無茶というものです。
※音が出ます。(音が小さい場合は音量を上げてください。)
※画面が小さくて良く見えない場合は、プレーヤー画面右下の歯車マークをクリックして、画質を720pにしてください。更に一番右のアイコンをクリックすると全画面表示になります。
実は、わたしも不安でした・・・
ここまでお話してきて、こんなことを言うのはなんですが、実はこの「バブルアップ記事メーカー」をリリースするにあたり、わたしはとても不安を感じていました。
それは、あまりにもこの記事作成ツールの仕組みがシンプルであるがため、本当は非常に実践的なツールなのにも関わらず、大したことのないツールと誤解されるのではないかという不安でした。
そんなとき、わたしに勇気をくれたのは、前回「ショットガン・リライター」のときにもモニターとして協力してくれた一人のアフィリエイターの存在でした。
おそらくこの手紙を読んでいるあなたも、「ツールでオリジナルの記事なんて書けるのか?」と疑心暗鬼になっていることでしょう。そんなドンヨリと厚い雲のような不安も、次の感想文を読んでいただければ少しは晴れると思います。
そら さん
最初、オリジナルの記事を作成するツールと聞いて、
「そんなのあり得ない」
と信じていなかったのですが、実際に使ってみたところ
「これはいい!」
というのが率直な感想です。
基本的な使い方しかわからないので、関連検索ワードが自動的に挿入されるモードで使っていますが、ボーっとしているとキーワードが出てくるので、否が応でも記事が出来上がる状況になるのがなんといってもいいです。
あと文字数がリアルタイムでわかるのが、かなりありがたいです。
多分他にもいろいろ機能があって応用できると思うのですが、現在のところこれだけの機能で十分です。
いずれにしても、完全オリジナルのコンテンツが半ば強制的に出来上がるのがなんといってもいいですね。
この「バブルアップ記事メーカー」は、これまであった1クリックでオリジナル記事風の(本当はオリジナルではない)記事を作成するツールとは、開発コンセプトから根本的に違います。
ですから、ご購入を検討しているあなたは一瞬でオリジナルの記事が出来上がるとは思わないでください。
具体的に言うと、この「バブルアップ記事メーカー」を使ったとしても最終的な記事の執筆者はあなただということです。すなわちワンクリックだけで記事は出来上がりません。また、マウス操作だけでもダメです。
あなたにはキーボードを使って実際に文字を打ってもらいます。
そんな怒声が聞こえてきそうですね。(苦笑)
では逆に質問します。
あなたはオリジナルの記事を作成するのに、どれだけの手間をかけていますか?
わたしの知り合いのアドセンサーのケースをご紹介します。
彼はアドセンスで月に300ドルほどの収入を得ていますが、アドセンス用の記事作成にはそれなりに手間をかけています。
まず、アドセンスの単価の高そうなジャンルに狙いを絞ります。次にそのジャンルに関連するキーワードをさまざまなサイトを駆使して抽出してきます。
そして抽出したキーワードを検索エンジンで調べて、そのキーワードについて書かれているブログやサイトを調べます。
いくつか参考になりそうなサイトが見つかったら、その中で記事に使えそうな部分をコピーしてきて、リライト作業を行います。
この場合のリライトは「ショットガン・リライター」などのツールで行うリライトでは不十分です。きちんと内容を自分の脳みそに入れて理解し、文章の段落などの構成や、「ですます調」「である調」の変更などを加えた上で、自分の言葉に直してリライトします。
ここまでやってようやく1記事完成です。
いかがでしょうか? 結構大変ですよね?
オリジナルの記事を作成するというのは、それだけ手間がかかるということです。当然時間もかかります。
しかし、この手間と時間が約半分になるとしたらどうでしょうか?
単純に考えて、これまで月に300ドルしか稼げなかった人も、月に600ドル稼げるようになるかも知れませんよね?
「バブルアップ記事メーカー」を使った場合、上記のような激しく面倒な作業は必ずしも必要でありません。作業時間に換算すれば約半分に短縮できると思います。そういう意味で全自動ではなく、半自動とうたっています。
これはわたし自身が体験してビックリしていることですが、この「バブルアップ記事メーカー」を使って記事を作成していると、段々記事作成が楽しくなってくるのです。
おそらく人間にはもともと会話する能力と同じように記事を作成する能力が備わっているのでしょう。これを仮に「記事作成能力」と呼びます。「バブルアップ記事メーカー」を使っていると、自分の眠っていた「記事作成能力」が刺激されるのです。
簡単な書き始め、例えば「最近は…」と「バブルアップ記事メーカー」に打ち込むと、その後はツールの機能がわたしの脳みそに働きかけて、自分でも予想していなかったような記事がポコポコ・ポコポコわいて来るのです。
これは実際に「バブルアップ記事メーカー」を使った人にしかわからないかも知れませんが、非常に楽しく不思議な体験です。
そういった意味でもこの「バブルアップ記事メーカー」はこれまでの自動記事作成ツールとは全く異なるものだと言って良いでしょう。
「バブルアップ記事メーカー」は新機能をゾクゾク登載しています。
ここではその一部をご紹介しましょう。
まず、キーワード調査機能。
これは、自動的に挿入されたキーワードの意味を調査するための機能です。「バブルアップ記事メーカー」を使いスピード重視で記事作成する場合、意味のわからないキーワードが挿入されたときはキャンセルするか、「知らない」と書くことを推奨しています。
ただ、ユーザーさんから「意味のわからないキーワードを調べる機能が欲しい」という強い要望があったため、この機能を追加しました。
これで、じっくり優良な記事を書きたいというアフィリエイターにとっても便利なツールとなりました。
次に、挿入キーワード増殖機能。
バージョンアップ前のYahoo!関連検索ワードAPIでは、最大100件のキーワードを取得できました。さらにその100件の複合キーワードごとに100件の関連キーワードを取得できたため、合計で100×100=最大1万件のキーワードを取得できました。
しかし、Yahoo!関連検索ワードAPIを使ったキーワード取得機能を廃止し、サジェストを使ったキーワード取得では、単純にメインキーワード単体から取得できる複合キーワードは、それほど多くはありません。
そこで、取得キーワード数の不足を補うため、Type-Sへのバージョンアップに伴い
Google、Yahoo!、Youtube、Amazon、Bingの合計5つのWebサービスから
サジェストキーワードを取得する機能をサポートしました。
また、各サジェストにおいて、メインのキーワード単一だけではなく、メインキーワード+任意の文字によるサジェストキーワードを取得できるようになった上、各複合キーワードのサジェストキーワードを1クリックで取得できるため
メインキーワードと任意文字の組合せによるサジェストキーワード×5サービス
 ×
メインキーワードと任意文字の組合せによるサジェストキーワード×5サービス
 =????件
の膨大な数の複合キーワード取得が可能です。
他にも、バージョンアップのたびにここには書ききれない機能が追加されています。
さて、このような記事作成ツールに、あなたならいくら支払いますか?
思い出してください。
他人のブログ記事を引用するだけの記事作成ツールもどきに大枚をはたいて、結局ハードディスクの肥やしにしている現実を。
何となく「ラクできそう」という安易な理由で購入したツールも、結局クレームやアカウント停止が怖くて利用できず、ただ放置されているのではありませんか? 「授業料」だと割り切れるなら良いですが、後に残ったやるせない気持ちは隠せません。あなたにはもうあんな思いはさせたくないのです。
想像してみてください。
これまで1日に何時間も費やして書き上げていたオリジナル記事作成の時間が約半分に短縮されたときのことを。
余った時間を更に記事作成に費やし、これまでの倍の記事を量産するもよし、キーワード選定やサイト構築など他の作業にあてるもよし。あなたが一番得意とするキャッシュを生み出す作業に是非集中して、今まで以上にガンガン稼いでください。
想像してみてください。
SOHOサイトで記事作成のアルバイトを募集し、集まったバイトのために作業マニュアルを作って教育し、上がってきた記事が盗作ではないかチェックする…。これら全ての煩わしい作業から解放された日のことを。
このような煩わしい作業は生産的でないだけではなく、時に苦痛を伴います。これまでは仕方なく行ってきたこのような作業とはすぐに縁を切って、楽しみながらオリジナル記事を量産していってください。
これだけのメリットを考えても、「バブルアップ記事メーカー」には現在高額で売られている自動記事作成ツールに負けないほどの価値があると自負しています。
ですが、さすがに「10万円!」というのは現実感がなさ過ぎます。(汗)
そこで今回、市場リサーチを行いました。アフィリエイター向けに発売されている様々な作業効率化ツールの相場を調べてみたのです。
すると、安いものでは3,000円程度のものから、高額なものでは70,000円もするのものまでありました。また、ボリュームゾーンは15,000円~30,000円といったところでした。
これらリサーチ結果を元に、「バブルアップ記事メーカー」が提供できるメリットを踏まえてはじき出した価格とは?
お待たせしました!
今回わたしがご提供する「バブルアップ記事メーカー」その価格は・・・
18,800円
に設定させていただきました。
アフィリエイト用ツールのボリュームゾーンに収まる妥当な価格設定だと思っています。
是非、この「バブルアップ記事メーカー」を使って、楽しみながらオリジナルの記事を量産していってください!
あなたのご健闘をお祈りします。
このサイトをご覧になっているあなたは、わたしの大切な友人です。
(とわたしは勝手に思っています)
そこで、今回このツールが提供するメリットを度外視して、アフィリエイト用ツールのボリュームゾーンの中でも、安価なラインでご提供することに決めました。
辛抱強くこの長い手紙をここまで読んでくれたあなたに感謝の気持ちを込めて、今回「バブルアップ記事メーカー」を…
特別に14,800円でご提供いたします。
ただし、この価格をいつまで継続できるかはわかりません。後でお話するサポートや特典を考えた場合、より高額でのご提供を検討しなければならないかも知れないからです。
いかがでしょうか? 結局使わずにハードディスクの肥やしにしてしまうようなツールでも15,000円くらいするのですから、それよりもお得な価格で、これまで述べてきたようなメリットの多い記事作成ツールが手に入ることになります。
ただ、ご購入いただくには条件があります。
今回、これまでの自動記事作成ツールとはコンセプトを異にする新発想のツールであることから、まことにセンエツではありますが、購入できる方の条件を定めさせていただきました。
これも本ツールの開発目的が「本当に記事作成に悩んでいる大切な仲間を救済するため」だからと、ご了承ください。
ワンクリックで稼げるなどという夢物語を信じている方
どんなに高性能なツールを購入しても、ワンクリックで稼げるなどということはあり得ません。そのような現実を見ようとしない人にこのツールをお買い上げいただいても、お役に立てることはないでしょう。出来れば買わないでください。
使ってもいないのに文句ばかり言う評論家
ツールにしても、ノウハウにしても、ある一定期間実際に使ってみて、実践してみなければ結果に結びつかないことは多々あります。ましてや一度サラっと使っただけで、タラタラと文句ばかり言う評論家タイプの人にお付き合いしているヒマはありません。絶対に買わないでください。
パソコンでメールさえ打てない超初心者の方
このツールの操作は決して難しいものではありません。ただし、パソコンでメールさえ打てないレベルの超初心者の方は、ご購入をお控えください。そういった方はまず他の教材やスクールで、パソコンの使い方から学習していただくのが順序というものです。
いかがでしょうか?
当然このサイトをここまで読み進めてくれたあなたは、上記3つの条件に該当しないものと信じています。
では、ここで再度「バブルアップ記事メーカー」の特徴を確認してみましょう。
あなたの潜在的な「記事作成能力」を目覚めさせる!
誰にでも記事を作成する能力はあります。ただ、ほとんどの人が「自分には無理だ」とか、「自分は記事作成が苦手だ」と思い込んでいるだけなのです。このツールは、そんなあなたの脳みそを刺激して、眠った「記事作成能力」を引き出します。
出来上がった記事は、オリジナルの記事!
このツールの開発コンセプトと、それを具現化した機能によって、出来上がった記事は、あなたが「この記事はオリジナルの記事だ!」と胸を張って言えるものを目指しました。それはこの「バブルアップ記事メーカー」が全自動ではなく、半自動だからこそ実現できたことです。
使えば使うほど、記事作成が楽しくなる!
一度使ってみればわかります。「バブルアップ記事メーカー」は単に記事をサクサク量産することができるだけでなく、楽しみながら記事作成ができるツールです。この不思議な感覚、是非体験してみてください。
操作は簡単、でも奥が深い!
パソコンでメールが打てる程度のスキルがあれば、十分この「バブルアップ記事メーカー」をお使いいただくことができます。それくらい操作はシンプルです。ですが、一方で奥深いツールの一面も。それは恐らくアフィリエイト中級者の方にも満足いただける程の奥深さです。
あなた自身も良く知らないキーワード満載の記事ができる!
この機能が「バブルアップ記事メーカー」の隠れた”ウリ”の部分です。あなたは書きたい記事のジャンルを決めるだけで、そのジャンルの最新キーワードやロングテールキーワードを記事内に詰め込むことができます。
●●●によるアクセスアップ機能搭載!
アクセスアップをするにはいくつか方法がありますが、この「バブルアップ記事メーカー」にはその中のひとつについて、効果が高いと言われる機能を搭載しています。それはアクセスアップを保障するものではありませんが、経験的にかなり有効であると感じています。
インストール不要で、PCスキルに不安な方でも利用可!
本ツールはパソコンのデスクトップ上で動作します。そのため、面倒なサーバーへのインストールや、セットアップ作業は不要です。プログラム本体をダブルクリックするだけの簡単起動ですから、PCスキルに不安のある方でもすぐに利用し始めることができます。(ただしパソコンでメールが普通に打てることが条件です)
お使いのパソコン何台で使っていただいてもOK!
パソコン1台限定なんて、ケチくさいことは言いません。あなたのお使いのパソコンであれば、何台で使っていただいても結構です。追加ライセンス料はかかりません。また、ツール本体をUSBメモリに保存しておけば、借り物のパソコン上で利用することもできます。
ダウンロード版:バブルアップ記事メーカー+PDFファイル合計51ページ+各種ボーナス特典
(画像はイメージです)
同志であるあなたには、次のようなとっておきのプレゼントもご用意させていただきました。
是非受け取ってください。
「バブルアップ記事メーカー」をご購入いただいた方だけがアクセスできる限定サイトへご招待いたします。
こちらのサイトでツールのベータ版や最新版をいつでもダウンロードできるようにしています。また山本作の無料ツールについてもこちらで公開していきます。是非ご活用ください。
購入者限定サイトにて、ツールの使い方や記事作成に関するご質問を受け付けます。ご購入日から90日間しっかりサポートいたします。
特に多く寄せられる質問に関しては、FAQ集としてまとめて、サイト上でも公開いたしますので、「問い合せするのがメンドクサイ」という方は限定サイトをチェックしてみてください。
なお、質問回数はサポート期間中(90日間)の間は無制限になります。
「バブルアップ記事メーカー」は、できるだけあなたの希望や要望を詰め込んで進化を続けていきたいと考えています。もちろん全ての要望にお応えできるとは限りませんが、可能なものについては随時取り入れてバージョンアップを図っていきたいと思います。そして、もちろん購入者の方にはバージョンアップした「バブルアップ記事メーカー」も無料で提供させていただきます。
ツール本体だけでは、どうやって記事を書いたら良いのかわからないという方が出てくる可能性も否定できません。そこで、実際に「バブルアップ記事メーカー」を使ってオリジナルの記事を作成していく様子を動画でご紹介します。もちろん効率的に記事を書くノウハウもその中でご提供しています。動画マニュアルは、購入者限定サイトからアクセスして閲覧することができます。
わたし山本のデビュー作にして大手情報販売スタンドinfotopでランキング1位をゲットしたリライトツール「ショットガン・リライター」。今回このLight版を「バブルアップ記事メーカー」購入者のあなたにプレゼントいたします。しかも【再配布権付】です! あなたのアフィリエイトの特典として、是非ご活用ください。
バックリンク用に、メインのキャッシュポイント用に、無料ブログはまだまだ使い道の多い存在です。でも、複数の無料ブログを管理するのは思いのほか大変なもの。ましてやFC2やアメブロといった1つのIDで1つのブログしか管理できない無料ブログサービスではなおさらです。そこで、今回「バブルアップ記事メーカー」を購入いただいたあなたに、複数の無料ブログを利用する際にとっても便利な「無料ブログ複数IDログインツール」をプレゼントいたします。対応ブログはFC2、アメーバブログ、ココログ、teacupブログ、JUSTシステムBLOG…など10種類!
こちらの特典は、後日購入者限定サイトで配布させて頂きます。
無料ブログとHTMLで書かれたサイト(俗にいうHTMLサイト)は、その両方をバランス良く活用することが、アドセンスやアフィリエイトで稼ぎ続ける秘訣です。そこで、ブログしか使ったことがない人でもカンタンにHTMLサイトが構築できるよう、アドセンス用テンプレートをプレゼントいたします。もちろんSEO対策済。カラーも5種類用意しました。是非活用してください。こちらの特典は、後日購入者限定サイトで配布させて頂きます。
ダウンロード版:バブルアップ記事メーカー+PDFファイル合計51ページ+各種ボーナス特典
(画像はイメージです)
いかがでしょうか?
ツール本体に、メールサポートや無償バージョンアップ、わかりやすい動画マニュアルなど、価値ある特典をおつけしました。
これでご購入をためらう理由は、なくなったのではないでしょうか?
確かにそうです。アドセンスに使っても絶対に大丈夫と言い切ることはできません。
なぜなら、それを言ってしまうと誇大広告になってしまうからです。
だから、口が裂けても「アドセンスに使える」とは言えないのです。
ただ、「アドセンスに使える」とは言えない代わりに、敢えて「絶対にアドセンスには使えない」とも言いません。このツールは使う人の取り組み姿勢によっては、ぐっとオリジナリティを高め、有用な記事を作成することができます。
そういう意味では刃物と一緒。使い方しだいで便利な道具にもなれば、凶器にもなりますし、使う人の技量によっては切れたり切れなかったりするのです。
【重要】
2009年8月の発売より、2010年2月まで本ツールには「アドセンスから警告メールが来たら、全額返金保障」という返金保障をお付けしていました。
しかし、昨今のアドセンスサイドの警告やアカウント剥奪の情報をいろいろと収集していると、たとえオリジナルの記事で構成されたブログやサイトであっても、主目的が「アドセンスによる報酬獲得」であると思われるブログやサイトには、警告やアカウント剥奪の処置がとられているようです。
このような状況をかんがみて、非常に心ぐるしいのですが、本ツールver2.0以降の再販から返金保障を削除いたしました。このことがすぐに「本ツールでアドセンス記事を作成すると警告を受ける」ことを意味するわけではありませんが、自己責任の上ご利用いただきたく存じます。
ダウンロード版:バブルアップ記事メーカー+PDFファイル合計51ページ+各種ボーナス特典
(画像はイメージです)
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
わたしはプログラマー、ツール開発者として、ネットビジネスの世界で貢献できることは一体なんだろうと常々考えていました。
その答えが前作「ショットガン・リライター」で意味不明なリライト結果を吐き出すツールを駆逐することであり、今回「バブルアップ記事メーカー」で完全オリジナルの記事をツールを使って効率的に作成し、記事の量産が出来ずに稼げないままノウハウコレクターになってしまった同志を救済することでした。
もちろんこれでわたしの挑戦が終わったとは思っていません。
ただ、これだけははっきり言えます。
このツールは、現時点でわたしの代表作といっても良いくらいの自信作です。
是非このわたしの作品を使い倒して、あなたの夢を実現させてください。
それがわたしの夢でもあるのです。
あなたの成功を心よりお祈りしています。
ダウンロード版:バブルアップ記事メーカー+PDFファイル合計51ページ+各種ボーナス特典
 MACでも使えますか?
申し訳ありません。本ツールはWindows専用となります。対応OSはWindowsXPおよびWindowsVISTA、Windows 7です。それ以外のOS上では動作確認を行っておりません。あらかじめご了承ください。
それ以外の動作推奨環境についても、このサイトの最後に記載してありますので、必ず目を通してください。
 ワンクリックでオリジナルの記事ができますか?
いいえ。このツールはワンクリックでオリジナルの記事は出来上がりません。半自動ということは裏を返せば半手動だということです。具体的に言うとあなたはキーボードを使って文字を打つことを求められます。ただしそれでも全く手動でオリジナルの記事を書く場合に比べればかなりラクにオリジナルの記事が完成します。
 バックリンクブログのコンテンツにも使えますか?
はい。本ツール「バブルアップ記事メーカー」で作成した記事はメインサイトのコンテンツとしてだけではなく、もちろんバックリンクサイトのコンテンツとしてもご利用いただけます。また、バックリンク用にご利用いただく際にも効果的な機能を実装しております。
 RSSなどで他人の記事を引用したり流用したりしますか?
いいえ。他人の記事を自動で取り込むタイプの記事作成ツールではありません。したがって引用の際に必要なサイトURLの記載や元記事サイトへのリンクなど成約率を下げる仕組みも搭載しておりません。また、著作権侵害でクレームを受けたり訴訟になったりするリスクもありません。
 アドセンスに使えますか?
いいえ。「アドセンスに使って大丈夫」と明言することはできません。以前お付けしていた「アドセンスから警告メールが来たら、全額返金保障」も終了しました。アドセンスへのご利用は自己責任でお願いします。
 ツール代以外に追加の費用は発生しますか?
いいえ。本ツールはデスクトップ上で動作しますので、レンタルサーバーなどの費用は発生しません。ただしツールの全機能を使うためには、お使いのパソコンがインターネットに接続されている必要があります。その際の通信料やプロバイダー料金などは当然必要になります。
 外注さんに「バブルアップ記事メーカー」を渡しても良いですか?
いいえ。「バブルアップ記事メーカー」は購入者様のお使いのパソコンであれば何台で使っていただいても結構ですが、あくまでも購入者様ご本人がお使いになることを前提としております。外注さんに本ツールを使った記事作成を依頼したい場合は、ツール購入代金を渡して、その外注さん自身にご購入いただくようお願いします。
 このツールを使えば稼げますか?
いいえ。ツールだけで稼げるわけがありません。あなたの稼ごうとする強い意志と、行動がなければ、一生稼ぐことは難しいと思います。ただし、「バブルアップ記事メーカー」はそのためのハードルを下げるツールだと言えます。これまで行動できなかったあなたにこそお使いいただきたいツールです。
ダウンロード版:バブルアップ記事メーカー+PDFファイル合計51ページ+各種ボーナス特典
(画像はイメージです)
■ハードウェア環境
CPU PentiumⅡ 233MHz以上
メモリ 64MB以上
OS Windows XP、Vista、7
Mac(Macintoshマッキントッシュ)には対応していません。
■通信回線
ISDN(64K)以上 
ADSL,光ファイバーなどブロードバンド回線推奨
このツール「バブルアップ記事メーカー」は、非常にシンプルなツールです。ですが、シンプルであるがゆえに非常に実践的なツールに仕上がっています。例えば…
あなたの潜在的な「記事作成能力」を目覚めさせる!
出来上がった記事は、オリジナルの記事!
使えば使うほど、記事作成が楽しくなる!
操作は簡単、でも奥が深い!
あなた自身も良く知らないキーワード満載の記事ができる!
●●●によるアクセスアップ機能搭載!
インストール不要で、PCスキルに不安な方でも利用可!
お使いのパソコン何台で使っていただいてもOK!
これだけのメリットをご提供できるツールです。自信を持ってお届けいたします。
忘れないでください。このツールはツール本体とマニュアルのセットですが、それ以外にも次のような価値ある特典が付いています。
購入者限定サイトへのアクセス権
90日間無料メールサポート
無償バージョンアップ権
サクサク記事作成マニュアル【動画】
「ショットガン・リライター Light版」(機能限定・再配布権付)
無料ブログ複数IDログインツール
SEO対策済 アドセンス用HPテンプレート
言い忘れていました。(汗)
本ツールは販売者の都合により、値上げ・販売停止することがあります。
つまり「いつまでなら確実にご購入いただけます」と、現時点ではお約束することができません。
また、特典や保障についても、永久に同じ条件で提示し続けるとは言えません。実際現時点でツールの価値と価格が大きく開いているため、価格を見直すことがほぼ決定しています。
その点はあらかじめご了承ください。
ダウンロード版:バブルアップ記事メーカー+PDFファイル合計51ページ+各種ボーナス特典
特商法表示
Copyright © バブルアップ記事メーカー販売サイト All rights reserved
バブルアップ記事メーカー
ユーザー車検について本日、ユーザー車検に来ました。初めてなもんで要領が分からず、印紙を買うのもウロウロしてしまいました。そんなこんなで、用紙も購入し記入も終えて受付に並んだのですが、「点検整備記録簿」を白紙で提出すると、前検ですね?と聞かれました。何ですかそれは?と聞くと、後で点検するんですよね?って言われたので、とりあえず「はい」と答えると「前検」のスタンプを押してもらい、手続き完了で今検査待ちの列に並んでますが、この「点検」は車検後、何処で受けたらいいのですか?教えて下さいm(__)m
ユーザー車検とは何か?から説明しますね昔は車検は整備工場がやるのが当たり前で、整備と検査がセットでした整備工場で24ヶ月法定点検をして、24ヶ月ごとの定期交換部品を交換しないと車検が出来ませんでした、ですので結構費用が掛かったのですその後、国の方針で、整備工場任せじゃなくユーザー自ら、点検や整備を自主的にやるような方向へ変わりましたそして、車検は必ず整備と同時にやらなくても良い決まりになりユーザー車検という物が出来ました前整備、後整備は、車検の前に整備をやるか、後に整備をやるかですここで勘違いしてほしくないのですが車なんてオイル交換だけしてい居れば故障しない整備なんかお金の無駄と勘違いして、ユーザー車検で通せば、後はほとんど整備をしないで乗り回している人がいます乗用車は毎年点検整備をすることが義務付けられていますし、適正な整備をしないと、故障したり、車の寿命が縮みますそこで、自分で工具などを買って、車の知識を付けて整備をするこれもちゃんとした整備なので、出来る人はそれをやれば良い工具や知識、やる場所も無い人は、整備工場へ持って行ってやってもらえば良いそういう事ですユーザー車検なんて適当に記録簿書いておけばOKなどという、意見や、知恵袋での回答が有りますが、あなたの車が故障して事故になっても誰も責任を取ってくれません自分の車をどう使うかは自分自身でよく考えて下さい
ユーザー車検について質問です。継続でのユーザー車検は何度か経験あるんですが、今回新規で受けることになりました。新規でユーザー車検を受ける場合、継続車検で受ける場合との違いはあるのでしょうか?また必要な書類は抹消書類以外になどあるのでしょうか?よろしくお願い致します補足すいません、誤字でした。抹消書類以外にあるのでしょうか?の間違いです
必要書類抹消の車検証、譲渡証(あなた名義で一時抹消していない場合です。)あなたが用意する印鑑証明、実印、車庫証明。陸運局で用意できる重量税納付書、自賠責保険、検査記録票、手数料納付書、自動車税申告書、OCRマークシート、これらは陸運局で購入できます。実質OCRマークシートの25円であとは貰えます。自賠責保険は加入ですので、当然別ですよ笑。継続と同じようにコースを通すだけですが、前に新規コースに行き、寸法等を計測する場合があります。その辺は管轄陸運局で微妙に異なります。検査が終わったら登録手続きにすすみますが、継続と違って、車検更新の提出窓口ではなく、書類登録窓口に提出しその後交付になります。交付されたら、税事務所にて自動車税申告書を交付された車検証と一緒に提出し、ナンバー発行書が貰えるので、車検証と一緒に提出し、ナンバーを購入し取り付け、封印してもらい、車検証をもらって終わりです。
ユーザー車検についての質問です。2004年式日産フーガ350GTをユーザー車検で車検を通すとき修理など無くスムーズにいった場合、車検代、税金、自賠責保険など全て含めた金額をおおよそでいいので教えて下さい。よろしくお願い致します。
90000円でお釣りが来るくらい。
ユーザープロファイルがでかいユーザープロファイルが異常にでかいです。3GB程あります。MyDocuments内のファイルサイズも影響するとの事でしたので、それらを別媒体にコピー。再度表示しても変わらず。MyDocumentsは48MB程。う~ん。一体どうやったら小さくなるのでしょうか。
ユーザープロファイルに何が保存されているかと言えば大まかに・デスクトップにある物・マイドキュメントの中身・IE等のブラウザのキャッシュ・メーラーのデータ・プログラムなどが使用する一時ファイルサイズの大きくなりがちな物はこの辺りだと思います。マイドキュメントは48MB程度ということなので以下をチェックしてみてはいかがでしょうか?・デスクトップに大きなファイルがないか。・読み終わったメールは削除しているか。特に添付ファイルの有るもの。(例:OutlookExpressを使用しているのなら削除トレイの中も消去)・ブラウザのキャッシュをクリアしてみる。(例:IE6ならツール→インターネットオプションとたどり、「全般」タブで「インターネット一時ファイル」の所にある「ファイルの削除」自力で探すのであればc:\DocumentsandSettings\(ユーザー名)\と言う所がユーザープロファイルの場所になりますので確認してみてはいかがでしょうか。(フォルダオプションで隠しファイルを見える設定にしていないと一部見えません)
ユーザーからの価格設定に応じて値段を変えることができる動的なhtmlのホームページ(ネットショップ)を作ろうと思っています。どうやって作ればよいかわからず困っています。ユーザーから入力された値段にホームページをリアルタイムで設定したいのですが、可能でしょうか?
ユーザーが入札的な動きをするということですか?>された値段にホームページをリアルタイムで設定ユーザー入力->webアプリがうごいて金額をとりこみましたーそれをそのままwebアプリ起動するさいに出力すればそのままですができますよね。でももぅと違ったことがしたのではないですか?ネットショップということなのでユーザー管理もでてきますよね。そして数量や決済。こういうはECキューブなどでとでも質問のさいIDで公開でやると真面目な回答がつくそうです。私はECキューブのカスタマイズはやったことがないので答えれらないだけで上の理由ではありません。