ツール・その他

◆超効率化アフィリエイト支援サービス「SP4」◆

◆超効率化アフィリエイト支援サービス「SP4」◆



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

◆超効率化アフィリエイト支援サービス「SP4」◆

■商品詳細:

アフィリエイトをより加速させるツールをご用意しました

 ◆静的サイト量産ツール「SP4 HTML」
 ◆ブログ自動投稿ツール「SP4 BLOG」
 ◆ブックマークツール「SP4 SBM」
 ◆リライトツール「SP4 Arcon」
 ◆ブログアカウント取得ツール「SP4 GET」

あなたのアフィリエイトをトータルサポートします!

■商品内容:

◆超効率化アフィリエイト支援サービス「SP4」◆

■ジャンル:

ツール・その他

■販売価格:

9000円

■販売者名:

井島 健
★ツール・その他☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

◆超効率化アフィリエイト支援サービス「SP4」◆
ダウンロード販売をご希望の方へ | アフィリエイト支援サービス「SP4」
ダウンロード販売をご希望の方へ | アフィリエイト支援サービス「SP4」
アフィリエイト支援サービス「SP4」TOP → 銀行振り込みをご希望の方へ
クレジットカード決済以外でのお申込みをご希望の方も多いと思います。
そのようなニーズにも対応するため「ダウンロード販売」プランをご用意しました。
月額課金サービスと異なり、会員期間は1カ月ではなく3カ月となっていますのでご注意ください。
会員期間は3カ月です
 ご入会日から3カ月間会員としてご利用頂くことができます。
 いつご入会しても会員期間には影響がありませんので、ご安心ください。
 また、途中退会による返金はできません。ご了承ください。
サポート期間について
 サポート期間は、代金決済後3カ月となっております。
 サポートは、サポートフォーラムでのサポートから、メールサポート、
スカイプサポートと
状況に応じて対応しています。
 サポート回数については無制限となっておりますので、お気軽に
お問い合わせください。
更新されない場合は、自動退会となります
 会員期間終了前に、当方から「更新のご案内」をお送りしていますので、
 その内容に従って、更新手続きの方をお願いいたします。
 更新されない場合は、更新期限1週間経過後に自動退会となります。
インフォトップのシステム上、同じ商品の購入はできないため
同じ商品を購入する方法での継続はできません。ご注意ください。
ダウンロード版:10ページ
–>
TOPページへ
お問い合わせ
特定商取引に基づく表示
個人情報保護方針
ご入会の流れ
ダウンロード販売について
Copyright (C) 2010 アフィリエイト支援サービス「SP4」 All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
※当サイトはWebの世界標準W3C準拠のサイトです。
◆超効率化アフィリエイト支援サービス「SP4」◆
ヤフー無料でのバナー広告(アフェリエイト)は禁止らしいですが、ジオプラスなら出来るのでしょうか?ハッキリ書いてないんで、いまいち判りません!!教えて下さい。
アフィリエイト広告は「商品やサービスの受注」1)他サイトの商品紹介ページへのリンクですね、○なのでオッケーだと思います。ただし、リンクの方式によっては2)他サイトの受注フォームへ直接リンク×になるものもあるので、これは駄目ですね。(アマゾンなどの一部のリンク作成支援サービスなんかで、こういうのもあります。普通に商品ページへリンクするなら大丈夫)あと、駄目な業種(「商品やサービスの宣伝、広告」の項)もあるのでご注意ください。http://geocities.yahoo.co.jp/promo/geoplus_business
フリーメールが使えるlivedoorやauoneなどのアカウント二重登録は規約違反にあたりますか?利用規約には他人になりすましてはいけないとありましたが、一人で複数のアカウント登録をしてはいけないとはありませんでした。もし規約違反ではなければたくさんアカウントを取得して、メルマガ読者増加・獲得支援サービスのMagaPLUSにメルマガ登録をすれば、たくさんお金が稼げるのではないかと思ったんです。http://www.magaplus.net/order.php?aid=A0000029&type=nUserこのサイトは自分がもっているメールアドレスならいくつでもメルマガに登録でき、登録した分だけ報酬がもらえるというサービスです。自分は20件くらいメールアドレスを登録して、1000円ぐらい簡単に稼いでしまいました。補足http://www.magaplus.net/other.php?key=magaplus↑ここを読む限りでは複数登録はMagaPLUSの規約違反にならない気がするのですが・・・メールアドレス5件×メルマガ登録50件×報酬15円=3750円とあります。
livedoorは複数ID登録は規約違反にはなりません。それにライブドア自身がいいよと言ってますし。auoneもしてはいけないとは規約にはないですね。でも、そういったメルマガ登録はMagaPLUSの規約には違反するでしょうね。・その他ウェブスクウェアがユーザーとして不適当と判断した場合というかlivedoorやauoneのアカウントばかりで登録されてたらすぐ不正ばれて報酬取り消しだと思いますけど。こういってはなんですがたかが千円稼ぐのにそんな不正な手段やらなきゃいけないってのはなんか情けない。それで何千円何万円と稼げると思ったらおお甘ですよ。それくらいの金額なら、普通にアフィリエイトで本人申し込みOKの広告バナー経由で何か申し込みすればいいんです。たとえばお金のかからない、銀行口座開設、証券口座開設、資料申し込み、無料会員登録等々。私は1万円以上これで報酬ありましたよ。
FXのチャートで、日足、60分足など1画面で見られるサービスはあるでしょうかFXのチャートで、週足、日足、60分足、10分足、1分足、10秒足(ティックというのですか)の6種類のチャートが1画面で出来るだけ詳しく見られると、売買や指値の判断をする際に便利かと思います。そんなサービスを提供してくれる業者があれば教えてください。また、データを入手して、自分のデザインでチャートをつくり、比較出来ると最も良いのだと思うのですが、過去及びリアルタイムのデータを入手することは個人でも出来るのでしょうか。と言っても支援ソフトがないと、簡単では無さそうですが。
貴方の質問には回答できませんが下にあるgaitamehikakuで始まるサイトを貼り付けている投稿は絶対に相手にしないで下さい。これはアフィリエイトで金儲けを狙うネット乞食です。一見するとまともなことが書いてあるように見えてもアフィリエイトで金儲けすることが目的になっているので例えば業者の公平な比較などはされていません。アフィリエイト報酬の多い特定の業者に口座開設や資料請求をさせて金儲けすることを狙っているからです。
◆ネットショップ開業を、開業しようと考えています。商品は、オリジナルアクセサリーを販売したいと、思ってます。すでに開業されてる方アドバイスください。開業するにあたり、ヤフーや楽天、ビッターズなどの大型モールか、ショップサーブなどの開業支援会社を使って開業するかで悩んでいます。どちらにもメリットは有ると思いますが、今現在どちらが、良いでしょうアドバイスください。
>今現在どちらが、良いでしょうアドバイスください。ご認識の通りどちらにもメリットがあり、どちらが良いということは一概に言えません。ショップサーブとショッピングモール(楽天など)との大きな違いは、集客力です。ショップサーブはあくまでもショップ構築と運営の道具を貸してくれるだけで、集客・宣伝はショップ側が1から行わなくてはいけません。最初はアクセス数もゼロ続きというのは特別珍しいことではありません。一方の大型モールは、モールに出店しているだけで「ある程度」の集客が期待できます。モール内で商品を探している人がショップに流れてくるからです。また、アフィリエイトやポイント○倍セールなど、モール側で販売促進キャンペーンをやってくれるので、それによる集客UPも期待できます。その引き換えに、売上に応じたロイヤリティの支払いが必要になります。ただ、あくまでも「ある程度」です。「ある程度」の集客だけではショップは成り立ちません。最終的にはショップ独自の広告や集客施策が必要になります。大型モールは【最初のスタートが多少楽】ぐらいの認識で良いと思います。最終的に行き着くところは同じですから、個人的にはロイヤリティのないショップサーブのようなネットショップ開業サービスをおすすめします。
トレントまとめサイトを作ろうと考えています。torrent。トレントを紹介すること自体は幇助にもならず、犯罪でもないということを知ったのですが質問です。著作権のあるトレントファイルの合法利用ってどんなのがありますか?もし、その商品を購入している場合、トレントを落とすことは違法でしょうか?現状の法律に詳しい方のご回答お待ちしています。補足サイト側のこちらとしては、合法利用のために運営している必要があるので、違法ファイルの合法利用について。
http://www.riaj.or.jp/issue/record/2013/201304.pdf10ページ参照(3)動画共有サイトからの不正ダウンロードを支援するサービスやソフトへの対策を講じる。また、リーチサイトについても効果的な対策を関係者と連携し検討する。※リーチサイト=違法動画・ファイル紹介サイトの事http://www.jva-net.or.jp/bulletin/data/jva-repo_156.pdfhttp://www.jva-net.or.jp/bulletin/data/jva-repo_157.pdf法制問題小委員会間接侵害の立法化は見送りへでリーチサイトに運営停止命令を出すのは無くなったが代わりに、http://www.jva-net.or.jp/news/news_130325/opinion.pdf6.プロバイダによる侵害対策措置の促進についてでプロバイダ(通信会社・サーバ運営会社)にYouTubeのような自動削除システム導入の推奨や数回違反でアカウント剥奪の義務化等が提言する見込みです。(警告に従わず違法コンテンツでアフィリエイトや有料会員集めてたら告訴・刑事罰も見込む?)